論文・研究ノート等

飯野由里子「『障害があるように見えない』がもつ暴力性−−ルッキズムと障害者差別が連動するとき」『現代思想』Vol. 49-13,2021年,pp. 19-27.

飯野由里子「インターセクショナリティ(交差性)」『ジェンダー史学』第17号,2021年,pp. 59-63.

飯野由里子「『省略』に抗う−−障害者の性の権利と交差性」『思想』No. 1151 2020 pp. 52-69.

飯野由里子「『思いやり』を超えて−−合理的配慮に関わるコンプライアンスの新たな理解」『現代思想』No. 47-13 2019 pp. 153-162.

飯野由里子「トランスジェンダー差別がフェミニズムの問題でもある理由」『女たちの21世紀』98号 2019 pp. 37-40.

飯野由里子「共に在るためのフェミニズム――クィアとのつながりに目を向けて」『福音と世界』1月号 2018 pp. 24-29.

飯野由里子(2017)「『困らせている』社会を変える−−障害者差別解消法が求めているもの」『世界』900 2017 pp. 188-195.

飯野由里子「折り合いの悪さに付き合う−−障害をめぐる支援というテーマのもとで」『社会学年誌』56号 早稲田社会学会 2015 pp. 19-33. 

Iino, Yuriko. ‘Separating Income from Work: Lotta Feminista and Aoi Shiba no Kai, ‘ Akihiko Matsui eds., Proceeding of the forum “Disability and Economy: Creating a Society for All,” DisabilityPress, 2012, pp. 155-162.

Iino, Yuriko. ‘On Disabled Access to the Sexual Realm: How Does the Feminist Perspective Contribute?’ Feminism & Psychology, 21(4), Sage, 2011, pp. 536-541.

飯野由里子「「ゲイである」ことの語り、ゲイコミュニティの語りを考察するーー語りを共同行為として捉える視点から」『解放社会学研究22』日本解放社会学会 2010 pp.83-94.

飯野由里子「女性障害者のセクシュアリティ論のために」『RIM アジア・太平洋女性学研究会会誌』第12巻第2号 城西大学ジェンダー・女性学研究所 2011 pp.28-41. 

飯野由里子「『クィアする』とはどういうことなのか?」『女性学』第15号 日本女性学会 2008 pp.78-83. (研究ノート) 

Iino, Yuriko. ‘Politics of “Disregarding”: Addressing Zainichi Issues Within the Lesbian Community in Japan,’ Journal of Lesbian Studies, 10(3/4), The Haworth Press Inc. 2006 pp.69-85.

飯野由里子「カミングアウト・ストーリー再考」『かりん かりん:女性学・ジェンダー研究』第5号 城西国際大学大学院 2005 pp.115-123.

飯野由里子「日本のレズビアン・フェミニストのストーリーを読み直す」『解放社会学研究』第18号 日本解放社会学会 2004 pp.18-38.